BLOG@か青協

かつらぎ町青年団体連絡協議会(略してか青協)の活動を中心としたblogです。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kaseikyou

Author:kaseikyou
BLOG@か青協へようこそ!
ここでは活動の告知や活動の報告を中心に行っていきます。
管理人はかつらぎ町青年団所属のサトウリョウです。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ようこそ
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 活動報告  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2012団キャン!!
高齢の、もとい、恒例の青年団キャンプが開催されました。
今回はBBQオンリーの企画でしたが、青少年の家のキャンプ村に着くとノブ君が「プール作るぞ!」とコンテナを並べておりました。
fc2blog_20120922152833798.jpg

dancam2012_12.jpg


とりあえず、集まったみんなでプールを手伝って、買い出し組は買い物に出発。
その間に花園でBBQをしていたという職員青年部の一部も合流。余った食材を持ってきてくれました。

買い出しから戻るとすでにBBQは始まっておりました。
dancam2012_7.jpg

dancam2012_2.jpg

今回は割と早めに人数が集まってくれました。いつもは夜の8時頃から増えるのですがね。
団員も増えてめいめいに呑んで食べております。
dancam2012_26.jpg

プールに入るおっさんたち。
そんな中、私とかっさんで限定食材をいただきます。
dancam2012_19.jpg ぐへへへ、肉だ肉だ。

dancam2012_34.jpg

dancam2012_38.jpg

食べて、呑んで、はしゃいで。
ここでないとできねっすね。

ひとしきり食べた後に花火で遊ぶ。
打ち上げはなしよ。
dancam2012_54.jpg

dancam2012_65.jpg

花火に飽きたらシャボン玉で遊ぶ。

シャボン玉に飽きたら肉体で遊ぶ。
dancam2012_58.jpg

「双子橋!!」

dancam2012_62.jpg
「ゆーーあーー しょおおっく!! 愛で空がおちてくーる♪」

ひとしきり遊んで呑んでるうちにプールにお湯を足していくうちにプールが風呂になっておりました。

で、夜中の2時頃にはみんな寝てしまいました。

そして、朝にはいつもの通り残った3~4人で片付けし、だらだらと撤収しました。

プールはなかなか楽しかったですね。

スポンサーサイト

Category: 雑談部屋  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

冷やし中華 はぢめま、、、
世の中の流れにRide on!!

というわけでもないのですが、FACEBOOKハヂメマシタ。

ヨロシク

Category: 活動報告  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

高野参詣登山 反省会編
高野参詣登山も終了し、かつらぎチームは一旦解散し、総合文化会館へと戻ってきました。
そして夕方からは高野山での反省会。
中途半端に時間が余ってしまいましたが、早めに行って準備を手伝うことになり、すぐに集合時間に。
とりあえず、塩谷さんが運転手を買って出てくれたのでBIG公用車に乗り込みいざ高野山へ。

2012sankei_39.jpg

到着するとすでに火おこしが始まっていました。

到着


チョメチョメな、、、、


とうちゃーく。元気なのぶちゃん&マサキ。 
そして、運転お疲れ様、塩谷さん&中崎さん。
果たして、2人の関係はそしてこの後マサキを襲う悲劇とは、、、、 

to be next week!!!

嘘です(°д°)

か青協のメンバーも準備開始。とりあえずは炭の準備です。

準備完了
準備完了。あとは焼くのみ。
さあ来い、肉!

本部スタッフや他の連協を待つ間少しマターリした時間が流れます。
そんなこんなしていると
きたやまん

実行委員長 到着。

乾杯

いただきます

全員揃ったところで宴の始まりです。しかし、この時すでに弱火に、、、炭を入れるのが速すぎたようですね。

ヨシ&イバタ

紀北青少年の職員であり、かつらぎ町青年団員でもある。ヨシ君とイバタ。
毎度毎度、苦労かけっぱなしですね。今回もありがとうございました。

宴も後半戦に入り、私はかつらぎの席でまったりと会話を楽しんでいましたが、遠くから聞こえるかつらぎの知った声。ブッ飛んだ声とハイテンションな雄叫びが響くと思ったら、マサキが超ご機嫌に各連協をまわっておりました。

そう思って数分後、、、、

ゲロンチョ

彼は燃えカスとなっておりました。皆々様、ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

そして、撤収。
高野山

高野山の方々には、毎度会場準備から片付けまでありがとうございます。

そして、帰路へとつきました。


Category: 活動報告  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第28回 高野参詣登山
やってきました。
参詣登山当日ですね。
昨年とはうってかわってええ天気です。参加者の熱中症がきになるところですが、か青協組はいつもの通り、あじさいホールに集合し、公用車に分乗して現場に向かいます。

2012sankei_23.jpg

会長のあいさつから。
ここで、ひとつ反省点。
当日だけの参加者もいるので、連絡網の確認と緊急時等の対応の仕方などをもっと話するべきでした。

では、出発。
六本杉、二つ鳥居、古峠組は一里石から登っていきます。
2012sankei_9.jpg

ここで反省点
一里石付近にもチェックポイントが必要では?昨年もこの六本杉までの区間で体調を崩す人がいたので。
それと、なぜ、ここから登る?
天野から六本杉に入った方が楽では?
2012sankei_1.jpg
がんばって歩きます。

2012sankei_24.jpg
六本杉到着! 古峠、二つ鳥居組のみなさん頑張って。
ついて早々に連絡が入り、開会式を待たずして出発した組がいるという。
連絡をうけて30分もしないうちにその組がやってきました。

そこからは少しづつ人も増え、お昼時には六本杉は休憩する人でいっぱいでした。

そこで反省点。
私の携帯はソフトバンクだったので、圏外。ペアを組んでいた東君がドコモだったので電話連絡は東君に集中。
で、その連絡がバトンリレーのようになり、東君が本部から受け次のスタッフに伝え、今度は次のスタッフから質問や対応を聞かれ、となってしまい収集つかない状態に。
本部からの連絡はメールで一斉配信できないものか?
割とどうでもいいような事や、現地スタッフではわからないことを電話で聞かれるという場面もあり、本当の緊急事態に対応できなくなる恐れもあると感じた。
この事についてはか青協内での説明も不足していたし、実行委員会内でも抜けていた。
2012sankei_33.jpg
六本杉のややこしいところは道をまっすぐ行ってしまうと天野に降りてしまうのです。二つ鳥居に向けては折り返すような道になっています。
で、道を間違えないように声をかけながら案内します。

2012sankei_36.jpg

そうこうしていると橋本の歩行スタッフがやってきました。お疲れ様です。

午後2時ごろに最終の後追い歩行スタッフと最後尾の人がきましたが、足が痛いということでリタイアとなりましたが、天野まで一緒におりて公用車で矢立まで送って行きました。
そして、かつらぎスタッフは一旦終了となり、あじさいホールへと帰っていきました。

2012sankei_7.jpg

神田の地蔵堂付近の様子です。

2012sankei_14.jpg

地蔵堂スタッフからの反省点。
紀伊高原カントリークラブのコースに入ってしまう人がたくさんいる。
芝生内は入らないように看板のような物がいるのでは?
もしくはスタッフが必要かも。


と反省点はたくさん、トラブルもありましたが、終了しました。
夕方からは高野山で反省会件おつかれさん会です。

つづく。

Category: 活動報告  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

参詣登山準備
参詣登山までとうとう一週間を切りました。
最終の準備が紀北青少年の家で行われました。内容は、パンフレット、参加者へのレジメ、記念品を袋詰めいたします。午後7時からですが、仕事の都合で私がついたのは7時30分ごろでしたが、作業はかなりすすんでいました。


午後8時30分ごろには袋詰め完了。1300袋できました。後は当日の天気が気がかりですな。

週間天気予報では曇り。降水確率が40パーセントてのがちょいと気になりますが、晴れることを祈りましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。